住宅着工統計新設住宅戸数 住宅ローンが2018年7月の建

住宅着工統計新設住宅戸数 住宅ローンが2018年7月の建。勤務先の年末調整に書類提出では「住宅等借入金特別控除」は受付できません。住宅ローンが2018年7月の建築着工時から開始され月々支払いをしていますが、銀行から年末残高証明書が届きました
住宅の引渡しは予定では11月末頃であり、年内には住民票を移して住もうと考 えています
年末調整書類の提出時期になりましたが、この場合は、今回の年末調整に住宅ローン控除として申請出来るのでしょうか
それとも2019年の年末調整からでしょうか
教えて頂きたいと思います 住宅着工統計新設住宅戸数。例 月に建築確認済証が交付されたもの → 月に月分の建築確認済証が交付
された工事届の集計?統計作業 → 月末に建築着工統計調査宮城県着工新設
住宅平成年月から平成年月まで形式,平成年月以降形式

報道発表資料:建築着工統計調査報告令和元年6月分。建築着工統計調査報告令和元年月分 令和元年月日 ◇住宅着工統計 月
の新設住宅着工は,貸家は減少したが, 持家及び分譲住宅が増加したため,全体
で前年同月比%の増加となった。 また,季節調整済年率換算値では前月

勤務先の年末調整に書類提出では「住宅等借入金特別控除」は受付できません。特別控除を受けるには来年の2月中旬から3月中旬まで有る、確定申告申請期間に税務署へ確定申告する必要があります。来年の所得税年末調整から有効に成ります。その後は銀行から毎年届く残高証明書等必要書類を勤務先に提出すれば毎年の特別控除が受けられます。控除可能金額が多く、所得税から差し引く事が出来ない控除額は住民税などからでも引いてくれますからご確認ください。下記サイトページなど参考にしてください。