右下腹部の痛み 35さい女性です右下腹部が痛いというか違

右下腹部の痛み 35さい女性です右下腹部が痛いというか違。腹部痛で造影CTを撮るのであれば、撮影範囲は腹部?骨盤になるかと思います。35さい女性です

右下腹部が痛いというか違和感があって病院受診しました
位置的に卵巣付近かとMRIと採血?下腹部のエコーしました
子宮筋腫のみで(数年前から婦人科で経過観察中)卵巣に 異常なし血液検査も炎症反応なしでした
そこでお聞きしたいです
持続するなら造影CTをされてと読影した医師からコメントが書いてあったとのこと(院内に読影できる医師がいないとのことでどこかへおくっている)

以前テレビでCTですと普通の胸部レントゲンよりかなり線量が高いさらに造影剤をつかうともっとたかいと聞いたことがあります

親戚の看護師が白血病の治療中でその親戚が言うにはお年寄りのレントゲン撮影時やじっとしていれない方のレントゲン撮影時に一緒に入っていたことが何度かあった
それで被曝したのだと言っていました
このことから放射線に関して非常に過敏になりました
去年首が痛くなって首のレントゲン?20代の時に脳のCT?下腹部のCT?首のCT?胸部エックス線5回ほど受けてます
覚えていないものも含めればまだ撮っているかもしれません

CTということは全身撮影で全身にその線量があてられるのでしょうか

心配性でお聞きすることおおくすみません35さい女性です右下腹部が痛いというか違和感があの画像。

下腹部が痛いの原因と考えられる病気一覧。下腹部が痛いの原因と考えられる病気?けがについて。詳細を知ることができ
ます。前立腺は膀胱の下にあるクルミくらいの大きさの臓器で。精嚢とともに
精液をつくる役割…代~代の女性に多く。主に子宮体部に発生する悪性
腫瘍のこと。日本で最も多い性感染症で。クラミジア?トラコマチス
という細菌によって起…子宮がんは子宮にできる悪性腫瘍の一般的な総称です
。「下腹部が圧迫されるような激鈍痛」は命に関わるほどの重病だっ。なんかおかしいぞ。下痢でもしたのかな」。夏の終わりのある朝。タケシさん
仮名?歳は下腹部に違和感を覚えた。へそ下あたりの奥のほうが。痛い
というよりは圧迫されているような。重くて苦しい感じが

右下腹部の痛み。虫垂炎とは盲腸の先端にある虫垂といわれる部位に炎症が起こる病気で。「盲腸
」といわれる病気です。最も顕著な症状が右下腹部痛で。初めはみぞおちあたり
に痛みを感じ。徐々に右下腹部に痛みが現れてくるのが典型的です。 この腹部の右下の腹痛:医師が考える原因と受診の目安。腹痛は数ある自覚症状の中で最も頻繁に現れるもののひとつで。お腹の右下だけ
に痛みを感じることもよくあります。右下腹痛が現れるのは。胃や腸などの
消化器の病気が原因になっていることが多く。ほかにも婦人科や泌尿器の病気が
最も顕著な症状が右下腹痛で。初めはみぞおちあたりに痛みを感じ。徐々に
お腹の右下に痛みが現れるのが典型的です。いずれも早期の治療が必要な事が
多いため。女性の激しい腹痛には注意しましょう。という感じです。

下腹部痛の原因と考えられる病気について。子宮と卵巣は骨盤に大事に守られているので。腹部の症状がわかりづらいことも
多いです。急激な痛みか。徐々に痛くなってきたかどうか; 全体の痛みか。
局所的な痛みかどうか; 妊娠の可能性はあるかどうか; 月経周期と関連があるか
子宮内膜症の初期症状のこともありますので。ピルなどで女性ホルモンを安定
させた方がよい場合もあります。心窩部から右下腹部が痛くなってきます。
腹痛の前に。多くは頻尿や残尿感。外陰部の違和感などを伴います。

腹部痛で造影CTを撮るのであれば、撮影範囲は腹部?骨盤になるかと思います。CTがレントゲンより被曝が多いのは事実です。造影CTを撮る際には、造影剤を使う前後で撮影することになりますので、単純に考えると2倍の被曝をすることになります。しかしながら大きく心配するようなものでもありません。まだ若年であり被曝リスクは低くないことを考慮しても、CT1回の被曝により将来的に発癌などが起こる可能性は10000分の1もないでしょう。10回受けても1000分の1です。それに対して今回造影CTを受けないリスクは??これも決して高いとは思いませんが、被曝のリスクよりは大きいと考えます。親戚の白血病に関しては仕事上のレントゲン被曝がなくとも発症していたことでしょう。レントゲン1回の被曝で白血病を発症する可能性は1億分の1もないと思われますので。つまりは『白血病が起こり得るレントゲンよりもCTは被曝がかなり多い=非常に危険』という認識がそもそも間違っています。それはそれとして、腹部の違和感の原因がCTで分かる可能性はかなり低いと思いますので、一概に検査を受けるべきとも受けないべきとも言えません。何かしらの癌を一応否定しておきたい、ということなら受けるべきかと考えます。>親戚の看護師が白血病の治療中でその親戚が言うにはお年寄りのレントゲン撮影時やじっとしていれない方のレントゲン撮影時に一緒に入っていたことが何度かあった それで被曝したのだと言っていましただから白血病になったと? それはまず間違いなく関係ないと思います。原爆やチェルノブイリや福島で放射線を浴びた人のほとんどが白血病になったというわけではありませんし、看護師さんなら不規則な勤務体系や多忙によるストレスが原因でなったという方がはるかに可能性が高いと思います。>去年首が痛くなって首のレントゲン?20代の時に脳のCT?下腹部のCT?首のCT?胸部エックス線5回ほど受けてます私は元白血病患者で、半年ほどの入院中にレントゲンや胸部CTを何度も受けています。日本では1年間に2000万回以上もCT撮影が行われています。つまり6人に1人は毎年受けている計算ですが、白血病にかかる人は人口1万人あたり1人いるかどうかです。自然界からの放射線を毎日浴びているのですから、CTやレントゲンを数回撮った程度で心配する必要はありません。