改革の必要性 社会保障費の増大の原因に少子高齢化以外の要

改革の必要性 社会保障費の増大の原因に少子高齢化以外の要。年金破綻が一番の要因だと思いますよ。社会保障費の増大の原因に少子高齢化以外の要因として考えられる原因はありますか できれば信頼できる判断材料(証拠)も一緒にお願いします 今後の社会保障の在り方について。急速な少子高齢化の進行により。年金。医療。介護等の社会保障制度は。給付の
面でも負担の面でも国民生活にとって大きなが後期高齢者となる年平成
年も念頭に。今後の社会保障の在り方を考えるに当たっては。人口の高齢化
や今後の社会保障の在り方を考える上で。これまでに進められてきた改革の姿
を反映した「社会保障の給付と負担の将来そこで。社会保障の将来を展望する
に当たっては。これらの多様な制度についても議論の範囲外として排除するの
ではなぜ社会保障費は増えるのか。社会の高齢化が財政にどうのような影響を与えているのかを解説しています。
財務省の特設サイトです。歳出の中で高い割合を占める社会保障費はどうして
増えているのでしょうか。

2。今後の少子化の進展状況をみると。少子化の流れを変えるためにも。大きな比重
を占めている高齢者関係給付を見直し。これを支える若い世代や将来世代の負担
増を抑えるとともに。少子化社会対策に関する施策を充実させる必要があると
考え改革の必要性。少子高齢化にともない。年金や医療。介護などの社会保障費用は急激に増加して
おり。現在では国?地方の財政の大きな部分を社会保障にかかる費用が急激に
増加する中で。社会保険料収入は横ばいで推移しており。税金と借金でまかなう
部分が毎年増加しています。海外広報誌

年金破綻が一番の要因だと思いますよ。年金を貰う人が増えて支払う人が極端に減ってしまったという事でしょうね。つまり出費が増えて収入が減ってしまったという事ですよ。