賃金の端数処理について 時給の1日単位切り捨てについて通

賃金の端数処理について 時給の1日単位切り捨てについて通。。時給の1日単位切り捨てについて、通達の文面を探しています

大手コンビニのFC店で働いています 初めて貰った給与明細に「計算時に端数が生じた場合には日毎に端数を四捨五入しています」との表記がありました

労働時間や給与の端数処理は1ヶ月単位?30分以上繰り上げ、以下繰り下げでしか認められていないはずで、これは「賃金全額払いの原則」や行政通達に反して違法だと思うのですが、その行政通達の文面を探しています

東京労働局のサイトや、それらしい検索ワードを試してみたのですが見つけられませんでした

ネット上で見られるところを教えて頂けませんでしょうか

よろしくお願いいたします 労働時間?残業時間と賃金給与?割増賃金の端数処理に関する。労働時間?残業時間と賃金給与?割増賃金の端数処理に関する労働基準法の
通達を具体例付で解説遅刻。早退した時間の端数処理; 平均賃金の計算
における端数処理; 時間単位年休の時間数の端数処理; まとめそして。これら各
段階において生じ得る端数について。行政の通達により。認められる端数処理が
定められています。したがって。1日ごとの時間外労働について。1時間未満
の時間を切り捨てるなどの端数処理は。労働基準法に違反することになり

時給計算における端数の切り捨ては労働基準法違反。時給計算で働いている派遣などの方は。「分以下は切り捨て」などの時給計算
における端数の切り捨てについて気になっている方そのため。分単位の端数
については。次のようなケースにおいて例外的な端数処理が認められています。
労働基準法第条の規定によれば。減給は回について日分の平均賃金の半額
が限度です。ただし。厚生労働省の通達昭和基発第号に
よれば。か月を通算して計算する場合は。分以上時間未満を賃金の端数処理について。弊社では。残業手当。深夜勤務手当の金額算出時に円未満の単位については。
全て切り捨て処理をしております。 例深夜残業ご質問の円未満の端数処理
については。50銭未満の端数は切り捨て。50銭以上1円未満の端数は1円に
切り上げることは認められています。文面のような割増賃金の端数処理
に関しましては。以下のような行政通達が出されています基発第
号。 ?か

3。労働基準法上認められている端数処理方法は次のとおりです。 割増賃金の
計算 時間あたりの賃金額及び割増賃金額に円未満の端数が生じた場合。銭
未満の端数を切り捨て。銭以上円未満の端数を円に切り上げる。 か月間アルバイトにおける時給の切り捨てについて。弁護士ドットコム今日をもって日払いのアルバイトを退職しました。一年半
以上勤めていました。今まで分未満の給料は切り捨てだったのですが。今日も
分の給料を切り捨てされたため。そのことについて店長に弁護士監修30分単位の残業代計算は違法。あまり問題視されていませんが。日単位の残業代を計算する際に分未満の
残業時間を切り捨てることは違法です。- 残業と割増賃金について 労働
基準法第条では。日時間。週間時間を法定労働時間と定めています。
なること。また。か月単位の計算であれば分未満を切り捨てても労働者の不
利益もそこまで大きくないことから。行政通達で認められています。特に。
残業を分単位とすることがはっきりと書かれている部分を探しましょう。