集合の濃度 次の集合X,Yについて XとYは対等集合の濃

集合の濃度 次の集合X,Yについて XとYは対等集合の濃。1はf:n→5n/2+5。次の集合X,Yについて XとYは対等(集合の濃度が同じ)であるか 対等である場合には
対等であることを示すような全単射写像f:X→Yの例を1つ挙げよ 対等でない場合には
X,Yの濃度を理由をつけて述べよ

(1)X={n??|? k??,n=4k},Y={n??|? m??,n=5m}
(2)X={n??|1<n<50},Y={y?? -1<y<1}

この問題が分かりません 回答お願いします 集合の濃度と可算無限?非可算無限。無限集合の大きさをはかる濃度という概念について解説。可算無限,単射とは
≠ ならば ≠ となる関数,つまり行き先がかぶらない関数のことです。
と思いますが,濃度という観点から見ると両者は同じです。

集合の濃度。つの集合の間に全単射が存在する場合には。それらの集合の濃度は等しいと
言います。集合の濃度が等しいことを二項関係と解釈したとき。これは反射律?
対称律?推移律を満たす同値関係です。 ∈ = を満たす写像 →
が存在する場合には。 と は対等であると言い。このことを
。 ~ で表します。全単射について復習する一般に。恒等写像は全単射
であるため。 から への全単射が必ず存在することが示されました。集合の濃度。次の集合/, /について。//と//は対等集合の濃度が同じであるか?対等
である場合には5。集合の濃度 基本事項 集合 と が対等であるとは,全単射 → が
存在するときをいう. 集合 が有限対等ではない.同様に,無理数の集合
も と対等ではない. 定理 対等という関係について次が成り立つ. 任意の

大学の幾何学のレポートの答えを教えてください。大学の幾何学のレポートの答えを教えてください。 [] 次の集合 , について。
と は対等集合の濃度が同じであるか。対等である場合には対等であることを
示すような全単射写像 → の例を つ挙げよ。対等でない場合には 。 の

1はf:n→5n/2+5 n≧0 →-5n/2 n<02はXの濃度が48、Yの濃度が連続体濃度だから対等でない?o?