NHKから国民を守る党 NHKから国民を守る党をどう思い

NHKから国民を守る党 NHKから国民を守る党をどう思い。あほかと思う。NHKから国民を守る党をどう思いますか NHKから国民を守る党。またから国民を守る党 立花孝志かく闘えりもアマゾン配送商品なら通常配送
無料。同時に同党は政党要件を満たしたため。国政政党の党首となった。
テレビや新聞等の偏向報道で悪い印象を持っている方も多いと思うが。彼の過去
から一貫してブレずに。日本最大の既得権益を敵にたったひとりで戦い続け『NHKから国民を守る党』はなぜ議席を得たのか。ところが。国は最後の比例代表の1議席に滑り込んだ。いま。この国で異常な
ことが起こっていると思う。…泡沫じゃん。誰がどう考えても。いや。そもそも
ギャグじゃん「NHKから国民を守る党」が。議席を獲得した。もうひとつ。私たちが直視しなければならないのは「
から国民を守る党=国」が政党要件を満たしたということだ。同党は「
台風の目」とまでは言えないが。真夏にドカドカ降る雹のような。突然の異常
気象的な存在だ。彼らが議席を獲得選挙そのものを馬鹿にしたような政党が。
国政の場へ正式に参加すると思うと。なんと不気味なことかと感じる。 選挙後。
様々な

NHKから国民を守る党の「NHKをぶっ壊す」というフレーズ。正直言うと。二番煎じで。ダメというか縁起が悪いと思います。 自民党をぶっ
壊す。と言い放って総理になった人物がいたように思うんですよ。 その後どう
なりました?古き良き古き悪しき自民党ではなくなったのでしょう。下野
する「NHKから国民を守る党」をどう思いますか。4月の統一地方選でこの政党の存在を知りました。 NHKでこの政党が政見放送
に出て「見たくない方は受信料を払う必要はありません」などと述べていたとの
事。 受信料に関しては私自身も色々と意見したい事はあります『NHKから国民を守る党』はなぜ議席を得たのか。私は。いま。この国で異常なことが起こっていると思う。驚天動地の驚きである
。 何よりもそれは。『から国民を守る党』以下国。国党が参議院
全国比例で議席を獲得したことだ。誰がどう考えても。

「NHKから国民を守る党の人集めをどう思いますか。火 ※ 投票は終了しました ※ Nから国民を守る党の人
集めをどう思いますか? 良いと思う 反対

あほかと思う。国民を守るんは行政のお仕事で、立法政党のお仕事じゃない?o?そういう政党があってもいいと思いますが、個人的にはそれをライフワークにはしたくないです。どうせすぐに消える党や。長続きのせん 一時的な集団や。諸派と同じに考えればええねん。NHKは、悪質押し売り組織です。NHKを見たくもないのにテレビを設置しているだけで受信料契約をさせようとしている、民放だけを視聴する権利が侵害されている。有料民放放送は契約して受信料を支払い見ることができるがNHKは悪質押し売り組織なのでたちが悪い。NHKもスクランブル受信契約をしている方だけ視聴できるシステムの導入をするべきです。NHKは公共放送なのでスクランブルは掛けられないなどと発言しておりますがNHKには国費税金が投入されていますのでニュース公共放送は国費でまかなって、その他の番組は契約者だけが視聴できる様にするべきです。民放だけ視聴したい方、NHKから国民を守る党を応援する価値有ると思いますよ!そんなのがあれば、国民からNHKを守る党もあってもいいですね。国営放送やそれに類似のマスコミのある国は、すべてそうですが、NHKの役割は、マスコミに、権力のお先棒を担がせるための、先導です。 権力発表が事実である、という証拠は、何もありませんが、公務員のタレコミから、権力は嘘の偽造捏造が日常茶飯であると、わかります。 容易に想像できるものは、警察裁判などの、捜査行政と司法です。マスコミには、事件を調査して、何が本当であるかを究明する能力が、ありませんが、刑事事件は、ものすごい数が、毎日起こっています。これを、捜査が公正であると、鵜呑みにする報道を、国家放送局にやらせると、他の民間放送局は真似をせざるを得ません。 情報を国家放送局にしか流さない、という差別をつけると、民間マスコミは、経営が苦しくなり、倒産します。そこで、国家放送局と同じ情報仕入れが可能なように、国家に保証させる取引があれば、経営を安定させることができます。マスコミと役所との協約は、すべてNHKが民間を引っ張っていますので、権力に有利なヤラセ報道を導くための、羊飼いの役割を、国家放送局が担当しています。 端的には、いわゆる警察国家のための、必須の手段です。国家放送局の有無により、その国の権力機構の体質を、評価することも可能です。 事実かどうかがわからない事件を、すべて警察や裁判所の言う通りに、事実として報道するのと、すべて権力による偽造捏造の疑いありとして、批判的に報道するのとでは、その国の国家機構が、全く違います。 国家マスコミがなければ、警察や裁判所の発表や判断を、検証する機構を、別途、作らなければいけません。マスコミには、検証能力がありません。警察や司法に対して、権力を監視する仕組が必要です。 別の方法、つまり、選挙による議員選出とは別の、政策監視選択のための、民衆による行政監視機構がなければ、民主主義は空文になります。 選挙は、丸投げのように人を選ぶだけで、政策の選択約束や拘束委任が、ありません。 日本の民主主義は、空文の典型ですが、理由は、国家マスコミのよるファシズムの方法を、今も廃止していないからです。映画ラジオができて、レーニンの共産主義革命や、ヒトラーが台頭した時代に、日本はその道を選びましたが、国民は、その意味を理解できません。映画ラジオと、ソ連ナチス日本の、政治の意味を。 現在も、日本やロシアでは、そのまま続いているように、時代や文化の、変化や進化でなく、頭の良い少数の者が、生涯理解不能の頭の悪い圧倒的多数を、どの方向に、先導できるか否かの問題です。 事実の知覚や類推について言うなら、だいたいIQ130未満の人は、生涯、事実を知ることができませんので、IQ130以上の事実を知る可能性のある人の、実行力如何に掛かっています。 日本は、IQ130以上が、サボっている。イギリスやアメリカフランスなどと比べれば、ロシア中国北朝鮮韓国日本などの、政治機構は、1920年頃のままに、放置されています。日本国憲法がそうであるように、マッカーサーのような指導者の頭が、悪すぎた。NHKから国民を守る党が、何を考えているかは、知らん。制度上、NHKをなくすだけでは、政策についての民主主義にならないだけでなく、行政司法発表の事実を検証する民主的機構設立にならない。マスコミにその能力がないのは、明白ですから、廃止すれは、かえって丸裸の危険に晒されます。何が出来るのかなとしか思っていません。特に何の期待もないですし。面白いですね。私はNHK大嫌いだから応援していますよ。まあ、私は契約なんかしてないから本来関係無いですがね。応援したい気持ちはヤマヤマだけれども…1票しかないからっ