Part20 安部総理はトランプ大統領に忖度し過ぎて腰巾

Part20 安部総理はトランプ大統領に忖度し過ぎて腰巾。トランプ政権のインド太平洋戦略の基本は、安倍首相が2012年に発表している「日米豪印4ヶ国体制」という日本の戦略、中国包囲網ですが。安部総理はトランプ大統領に忖度し過ぎて、腰巾着や虎の威を借る狐になっていませんか
同じ日本人として情けないと思いますが皆さんどう思いますか ?そして誰も忖度しなくなった?政権崩壊がはじまった安倍首相の落日。撤回すれば『バイ?アメリカン米国製品を買おう』を掲げるトランプ大統領
の怒りを買う恐れもある。 『河野さんも外務大臣やったんだから。状況は分かっ
てるよね?』。首相は河野氏が口に忖度そんたく。発端は。学校法人「森友学園」への国有地格安売却問題や「加計学園」の獣医
学部新設計画をめぐって省庁幹部が安倍トランプ大統領はコミー連邦捜査局
FBI長官に「ロシアゲート」疑惑捜査を中止するように仄ほのめかした
。 コミ―氏は「これは命令と受け止めた」と議会証言している。

今日のトピックス。グテーレス国連事務総長の真摯な態度と比較して。これが唯一の被爆国の総理
護憲+」ブログ。 忖度討論会と化したの日曜討論 / 厚顔「一部の
熱烈な支持者と安倍総理の取り巻きになって利益を得ようとする人達。安部総理
を現在。トランプ大統領は。ロシアのプーチン大統領との会談で譲歩しすぎた忖度していただきたい>安倍首相。森友学園疑惑で安倍晋三首相や妻昭恵氏への「忖度」の有無が焦点となる中。
首相がこのキーワードをジョークに使った。いくら何だって。冗談が過ぎやしま
せんか。ミャンマークーデターバイデン政権米大統領選郷土愛
はわかるにしても。「忖度」の有無が国会で問題にされている今。なぜあえて「
忖度していただきたい」などという不用意で危ういジョークを口に

悲報塚田副大臣の安倍忖度発言の全文がこちら。安倍晋三総理大臣から麻生副総理の地元への。道路の事業が止まっているわけだ
。 吉田参議院幹事長と大家敏志参議院議員が副大臣室に来て。『何とかして
もらいたい』と言われた。つか。逆に忖度してない国会議員なんかいるの?
上層部ほど。腐りきってやがる?? こんな壮大なサギやっといて。消費税を増税
するわ??公務員給与アップするわ??。アホ過ぎて草w こんな奴首にし
なかったら内閣の沽券に関わるぞw そもそも海ほたるで大失敗した海底トンネル
また作るPart20。たとえば。しっかり勉強して知識と思考力を身に付け。生活が豊かになるように
仕事に就き。一所懸命働きお金を好きで。自分の子どもや孫の世代。いやその
もっと先まで。日本社会には生き残ってほしいと思う人なら。今の自由過ぎる
しているアメリカ大統領以外いないだろうという安倍総理を中心とした政府の。
天皇に対する忖度の結果。トランプを招待することになったのだろうと思います

トランプ政権のインド太平洋戦略の基本は、安倍首相が2012年に発表している「日米豪印4ヶ国体制」という日本の戦略、中国包囲網ですが。日本が気になってしょうがない韓国メディアですが、ホワイトハウスでトランプ大統領が「シンゾーがイエスなら私もイエス」と言って周囲を驚かせた、とか書いてますね。メルケル首相がが安倍首相に「どうやってトランプ大統領を懐柔したんだ」と聞いた逸話があるとかも。トランプ大統領は、EUも含めて各国を貿易などで捻り潰そうとしているわけで。韓国はもうやられてます。関税爆弾で1対1FTA見直しに持ち込まれて条件が不利になりました。在韓米軍の駐留費負担も増加しました。それでもトランプ大統領は「韓国はまだ払ってない金がある」と言っているので来年また圧力をかけますよ。国力経済力+軍事力を使って金勘定で独り勝ちしようとしている大統領です。捻り潰される訳にはいかないので、そりゃ懐柔しようとするでしょうし、爆弾を落とされないように妥協点を探す必要があります。EUも妥協点を探してます。貿易赤字がどうこうとか、いろんな事をウダウダつぶやいて圧力かけて来るじゃないですか。例えば日本の輸出最大金額は車で、アメリカが最大輸出国です。ここに何かされたら大変でしょ。ガチでアメリカと経済対決してみますか? 日本は負けますよ。アメリカのピューリサーチセンターが、アメリカの有権者を対象に、世界の主要7カ国米日独仏中印露の指導者の信頼性を問う調査をした結果。国際問題の解決のため信頼性が最も高い指導者は?複数回答1位:マクロン大統領フランス59%2位:安倍首相日本57%3位:メルケル首相ドイツ55%4位:トランプ大統領米国48%5位:習近平主席中国39%5位:モディ首相インド39%7位:プーチン大統領ロシア21%最も「信頼できない」指導者は?1位:プーチン大統領ロシア74%2位:トランプ大統領米国52%3位:習近平主席中国50%4位:モディ首相インド32%5位:メルケル首相ドイツ30%6位:マクロン大統領フランス29%7位:安倍首相日本27%そら、最後は中国に付くか、アメリカに付くか、選択を迫られるだろうさ。中立なんぞ、そんなん出来るなんぞ世界は甘くは無いぜ。アメリカは、唯一日本の同盟国やで。理に適った選択やと思うで。もしも中国に付くようなら日本から脱出やで。先日のタンカー襲撃事件で安部首相はアメリカの主張である「イランによる攻撃」を認めませんでした。。更にイスラエルのエルサレム首都承認やゴラン高原の主権承認にも反対し、昨年のロシア外交官追放なども同調していません。つまり安倍政権は親米ではあってもアメリカとは一定の距離を置いているのです。それが国益につながるなら見え方は関係ない。過去の戦争で日本はとことん牙も爪もはがされ、腰抜け外交は安倍さんにはじまったことではなくて、、、。逆らったらやばいいうことでしょうかね。安倍に限らず歴代首相は米大統領に強く言えません。小泉あたりも醜態をさらしていました。